【マカオ・重慶・成都】 中国大陸を大移動!中国まじハンパないって!!

旅行記

2019夏・中国旅行② しゅんめい

Hello!你好!こんにちは~
  しゅんめいです(^▽^)/

今回は、前回に引き続きマカオ観光をし、そしていよいよ中国大陸に上陸します!!重慶を経由して、成都という大都市まで、飛行機、高速鉄道を利用しての大移動の模様をお届けします!中国大陸の規模の大きさに度肝を抜かれぬよう、どうか気を引き締めて!

1.マカオの絶品「エッグタルト」を食す!!

マカオタワーの233mバンジージャンプに圧倒された僕たちは、南部の島『氹仔(タイパ)島』へやって来ました!ここには昔ながらの街並みや歴史のあるお店が残り、食べ歩きができる地域があります!

マカオに来たらぜっっったいに食べて欲しいもの、それは『エッグタルト』です!!

マカオのエッグタルト発祥の店『Lord Stow's Bakery(ロードストーズベーカリー)』のエッグタルトはマジで絶品!!パイ生地に濃厚なカスタード、香ばしいカラメルが絶妙にマッチして、癖になる美味しさ…

あまりの美味しさに驚き、わざわざお店に戻って、二個目を購入しちゃった~(/ω\)

マカオに来たら、必ず訪れて欲しいお店です!と言っても、簡単に行くことはできない…

そんなあなたに朗報!このお店の支店が日本にもあります!気になる方は是非「アンドリューのエッグタルト」をCHECK♪

2.マカオで世界一周できるって本当?!

急にエッフェル塔!?
お主パリでも行ったんか?

凱旋門もあるし…
しゅんめい、載せる写真間違えてるんとちゃう?!

あのね、しん君。
ここはパリではなくて、マカオやで!!

なんやて~?!

実はここ、マカオ南部にある『パリジャン・マカオ』というカジノホテル!!パリの街並みや雰囲気を再現した豪華ホテルのシンボルとして、実際の大きさの半分ほどのエッフェル塔が建てられているんです!!

他にも、水の都ベネチアの街並みを模して造られた『ザ・ヴェネツィアン』や和風テイストな『ホテル オークラ』、ハリウッド映画要素をふんだんに盛り込んだ『スタジオ・シティ』など!ここに来るだけで世界一周したかのような気分になれる高級ホテルが立ち並びます!!

もっとも、学生バックパッカーの私には手が出ないような無縁の場所ですが…泣

日が沈み、街に夜がやって来ました。マカオは夜に最も賑わいを見せます!前回のブログでご紹介した『グランド・リスボア』も、より一層の輝きを放っています✨

今回、Airbnbという民泊アプリを使って、1人3000円程の部屋を予約したのですが… なんとカジノホテル街の高級マンションの高層階でした!

その部屋からのマカオの夜景が絶景だったので、ご覧下さい!!

高層ビルから見たカジノタウン・マカオの夜景

これだけライトアップされ煌めく夜景は、なかなか日本では見られない絶景でした!!

3.とにかくデカい中国のターミナル!

一路、中国本土の内陸部にある四川省・成都(せいと)という都市に向かいます!途中、重慶(じゅうけい)まで飛行機で向かい、そこから成都までは高速鉄道を利用します!※マカオから成都までの直行便もありますが、帰りに重慶を観光したいので、今回はこのルートを利用。

(引用元:https://www.abysse.co.jp/china-map/mobile/china_map.html)

マカオの空港は南東部にありますが、ターミナルは陸地で、滑走路のみ海上に埋め立てられた特殊な構造をしています!空港の南西には、先ほど紹介した”世界一周ゾーン”が広がります!

マカオ国際空港から四川省・重慶までは、澳門航空で約2時間のフライトです!

重慶国際空港に到着後、地下鉄で市内へ。ここ「重慶北」駅で、成都行きの高速鉄道に乗り換えます!

てか、駅舎デカくね?!

中国の高速鉄道はtrip.comでオンライン予約でき、その予約番号でチケットを発券してもらいます!このチケット発券所が大行列で、まじで1時間くらい並びました。。

無事、チケット入手!たまに平気で列に割り込んでくる人いるので、時間に余裕を持って駅に着くことが大切です!

駅の構内に入るためには、パスポートとチケットを見せ、手荷物検査を受ける必要があります。※中国内の地下鉄でも手荷物検査が必要。

え、駅の構内広すぎん?!

国内各方面行きの列車の出発待ちをする人々で一杯です。ここでは、ホームではなく構内で待ち、列車の出発前になると一斉に改札を通って、ホームに降りるという仕組みになっています。なので、とにかく並びます!!覚悟していきましょう(笑)

これが、成都行きの高速鉄道!スタイリッシュで格好良い

(ド○ツの高速鉄道に似てると思ってしまったことは、伏せておくことにします。)

1時間ちょっとで、「成都東」駅に到着!乗り心地も悪くなく、最安値で2,300円ほどの運賃で、中国の高速鉄道は便利だと感じます!

外国人は「人口通道」と書かれた有人の改札を通る必要がありますが、なんせ人が多いので、改札を出るのもひと苦労。。

うわ~!!
こりゃまたデカいな~!!

画角に収まりきらないほど巨大な駅舎に圧倒されました。。

さて、いよいよ中国本土をじ~っくり観光といきますか!

4.次回予告。

ここ成都は、日本人に大人気の”あの動物”で有名なんです!白黒の可愛い動物がたくさん見られる施設を訪れます!癒されたい人、特に必見ですっ!

次回「【中国・成都】可愛い♡ 癒される♡ 世界一パンダが見られる街!

しゅんめい

私のオススメブログはこちら!

~オススメ度1位~

~オススメ度2位~

~オススメ度3位~

コメント

タイトルとURLをコピーしました