【ミャンマー旅⑦】日帰りで行く!謎の仏塔群「カックー遺跡」が大迫力だった!!

カックー遺跡メンバー別渡航記

~ミャンマー渡航記⑦~

Hello!你好!こんにちは~
 しゅんめいです(´-ω-`)/

今回は、無数のパゴダが建ち並ぶ「カックー遺跡」をご紹介!

ニャウンシュエから日帰りで見れる圧巻の光景を、一度は生で見ていただきたい…!!

▼▼▼▼前回のブログはこちら▼▼▼▼

朝からローカルフードを食す!

ニャウンシュエ最終日の朝

初日に食べたシャンヌードルの味が忘れられず、早起きして屋台があった場所に行くと、、

まさかの違う屋台になってた(泣)

ニャウンシュエ

でも現地の人が何だか気になるものを食べており、せっかくなので注文!

モチモチのお米を葉っぱで包んで蒸したこちらの料理は、何かのダシがかかっていて美味しかった!

ニャウンシュエ

でも結局、何を使った何という料理なのかは不明…

どうしてもシャンヌードルが食べたくて、朝からお店をはしご!笑

ニャウンシュエ

「MUSE(ムセ)」というこちらのお店は、ニャウンシュエでも有名なシャンヌードル店!!

冷えた朝に熱々のシャンヌードルは至福なのじゃ(*´ω`*)

ニャウンシュエ

これで一杯70円とかそういうレベルなので、何杯でも食べたくなります(笑)

朝5時から売切れたら即終了なので、訪れた際は是非早起きして食べてみて欲しい!!
    

異様なパゴダの大群。

今日の最大の目的地「カックー遺跡」へ向かいます!!

カックー遺跡へは、宿でタクシーを手配してもらい、片道2時間かけて行くことができます!

のどかな風景を走っていると、突如異様な光景が目に飛び込んできました!

カックー遺跡

これこそ、謎多き仏塔群「カックー遺跡」です!!

カックー遺跡

ありえない数のパゴダ(=仏塔)が密になって建ち並んでいます!!
   

しゅんめいの一言

カックー遺跡は、2500塔近くのパゴダが林立する仏塔群!周辺のパオ族とシャン族の各家庭が仏塔を寄進したのが始まりとされ、21世紀になって外国人の立ち入りが許可されたばかり!

カックー遺跡

あたり一面パゴダ!パゴダ!パゴダ!!

カックー遺跡

よく見ると、ひとつひとつのパゴダは少しずつ形や大きさが違うことが分かります!
    

しゅんめいの一言

各仏塔の大きさの違いは家庭の財力を表し、形状の違いは部族をそれぞれ反映しているため、微妙に形が異なっているのだ!

敷地の中心部分には、とりわけ大きな白色のパゴダがあります!

カックー遺跡

このカックー遺跡は、訪れると徳を積むスポットとして、多くの仏教徒を惹きつけています!

カックー遺跡

そして、惹きつけるのは、人だけではありません!

なんと、パゴダそのものが、カックー遺跡を参拝しに来るという言い伝えがあるのです!!

カックー遺跡

例えば、こちらは白象に乗ってやってきたパゴダ!

え、どゆこと???

と思われたかもしれませんが、そういうことです!!笑

各地からパゴダが集まってくるという言い伝えがあるくらい、ここは現地の人々にとって大切で特別な聖地なのです。

カックー遺跡

この地域は2014年に雹(ひょう)の被害に遭い、その影響のためか修繕中のパゴダもありました。

カックー遺跡

完全な余談ですが、カックー遺跡の写真を見た時『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に出てくる第7使徒襲撃のシーンが頭をよぎりました(笑)

引用元:はてなブログ(http://diareco.hatenadiary.jp/entries/2010/10/01)

余談はさておき。
     

カックー遺跡の風景。

カックー遺跡の敷地内では、猫ちゃんをたくさん見かけました(*''ω''*)

カックー遺跡

白黒の子猫の体には、ハートマーク模様?!?

カックー遺跡

金色の仏塔の前にいる猫は、もはや神々しくも見える…!

敷地の外に出ると、南国感のある真っ赤な花が咲いていました♪

カックー遺跡

外に目をやると、どこまでも田園風景が広がります…!!

カックー遺跡

田んぼの真ん中で、農家の方が作業している姿も!

カックー遺跡

大迫力撮影大会!

ここで、仏塔が無数に建ち並ぶカックー遺跡ならではの、オモシロ写真に挑戦!

カックー遺跡

めっちゃこびとになった気分!!

カックー遺跡

こちらは、海外の王子様気分??笑

奥行きを利用した遠近法を使って、こんな迫力ある写真も!!

カックー遺跡

同じ高さの仏塔なのに、ひとつの巨大お城のようにも見える…!!

最後に、カックー遺跡のパラレルワールドも生み出しました!

カックー遺跡

実はこの写真は、敷地内の池を利用したものです(笑)

カックー遺跡

水面ギリギリにカメラを近づけたら撮れるので、フォトジェニックな写真を撮ってみては??

じっくり堪能できて、充実したカックー遺跡訪問でした!
   

ニャウンシュエの夜。

さて、ニャウンシュエの公園では、ナイトマーケットが開催されています!

ニャウンシュエ

現地ならではの屋台料理がズラリと並び、清潔感もあったので、快適に楽しむことができました♪

ナイトマーケットの帰り道、まさかのたこ焼き屋さんを発見!!

ニャウンシュエ

中で働いている方が日本人だったので、お話しをお伺いすると、現地の人を支援するボランティア活動の一環としてニャウンシュエに来ているとのこと!

世界には知らないところで活躍されている日本人の方がいるのだなあと、なんだか感慨深くなった夜のことでした。

まとめ。

仏塔群カックー遺跡、いかがでしたか??

ミャンマーに来た際は、前回までにご紹介したインレー湖と併せて訪れることを強くオススメします!!

次回は、ミャンマーと言えばココ!というくらい超人気な観光地「バガン」へ!

しゅんめい

ミャンマー旅の様子を知りたい方はこちら!!

ミャンマー渡航記

~総集編~

~ヤンゴン環状鉄道編~

~シュエダゴン・パゴダ編~

~ダラ地区編~

~チャイティーヨ編~

~ニャウンシュエ編~

~インレー湖編~

~カックー遺跡編~

~バガン編~

~ウーベイン橋編~

~ミングォン編~

世界各地の渡航記を読みたい方はこちら!!

飛行機・空港に興味のある方はこちら!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました