【メキシコ・】グランドキャニオンの4倍の大きさ バランカデルコブレ

たかし
 

中米の旅を紹介していますが、今回はメキシコのティビサデロについてご紹介します。

前回のブログでは、ティビサデロまでの行き方について紹介しましたが、

今回はグランドキャニオンの4倍の大きさを誇る渓谷についてご紹介します!

 

ティビサデロってどこ?

前回も場所についてはご紹介しましたが、再掲載しておきます!

メキシコの中でも北部に位置する小さな都市です!

クリールからティビサデロまで

前日、宿泊したホテルがあるクリールからバスで向かいます。

一応、ここのバス停からバスが出ていて

時刻表はこんな感じ。ご参考に

絶景 バランカデルコブレ

バスがちょうど到着した時間に、電車も止まっていました。

遠巻きに見える列車は、緑色でいかにも鉱山鉄道といった雰囲気を感じることができる列車でした。

そしてその目の前には

この雄大な眺め!!

これが、眼前180℃広がっています。

少し離れたところには、めちゃめちゃ恐ろしいスポットが……

写真では分かりませんが、立っているところは金網で下が丸見え・・

若干錆びてるっていうのが、怖さを増長します。

そこからまた1キロほど歩いた場所には、ロープウェイがあります。

渓谷の反対側につながるロープウェイで1500円ほどでした。

向こうの岩のような突起状の大地へと向かいます!

中には結構外国人がいる!! 
みんな、どこのホテルに泊まっているのだろうか

写真をじーっくり見つめると、
小さい小屋があり、いまでも先住民の方が住んでいるようです

ロープウェイからは川が見えました。

この川が少しづつ大地を削っていくという何万年ものプロセスを考えると

自然の悠久さと壮大さを感じることができました。

ロープウェイが付いた先の台地には、柵などが一切なく、少しでも足を踏み外したら・・

それでも、アドレナリン過剰なひとはやるようで・・ すごい

こんな危険なこと、されたことがある方は教えてください・

Creel のホテルまとめ

Hotel La Posada Santa Cruz
Wi-Fi:基本的に使える
シャワー:30度のお湯が出る
ロッカー:個室 
タオル:なし
コンセント:ベットの近くにあるので使うといいかと
朝食:なし
場所:市内からも近く、観光しやすい 
日本人度:0
ホテルのスタッフは英語を話せないのでGoogle 翻訳でがんばろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました