【マカオ】カジノ&バンジー!お金が飛び交うマカオはバックパッカー泣かせ?!

マカオ バンジージャンプ カジノ旅行記

2019夏・中国旅行① しゅんめい

Hello!你好!こんにちは
 しゅんめいです(^▽^)/

今回からは、去年の9月に訪れたマカオ、香港、中国本土(成都・重慶)の渡航記をお届けします!現在、中国を発端に世界中で混乱した情勢になっていますが、改めて中国の良さを伝えるべく、このタイミングでの発信を決めました。あくまで、去年の夏の渡航であることをご理解いただいた上で、本ブログをお楽しみください!

1.香港で集合♪

まずは、一人で香港へ向かいます!というのも、今回はイギリスの大学に通う高校時代の友人との2人旅なので、香港で待ち合わせしたからです!香港を拠点とするLCC(格安航空会社)である「香港エクスプレス」を利用しましたが、片道100円セールを見つけたので、香港往復を2万円で予約しました!

そんなセールどうやって見つけたの?って思った方は、TechPackersの公式LINEやTwitterのDMから詳しくお答えしますので、お気軽にご連絡ください

香港で無事に友人と落ちあい、まずはマカオへ向かいます!実は、香港とマカオは距離が非常に近く、簡単に移動できるって知ってましたか?というのも近年、香港マカオ間に世界最長55kmの海上橋が架けられ、バスで1時間というアクセスの良さが実現しました!!

(引用元:https://tabiwaza.info/hzmb/)

香港国際空港に程近い場所に、大きなバスターミナルがあり、ここからマカオ、さらには中国本土の珠海というところまで、直行のバスが出ています。※マカオは中国語で澳門と書きます。

それにしても、バスターミナルとは思えないほど巨大で、曲線美が素敵やわぁ~

以前訪れた、アゼルバイジャン・バクーのあの建物を彷彿とさせます!(前回の曲線美はこちら

海上橋は、中間付近が海底を通っており、関東に住む方なら海ほたるを想像していただけると分かりやすいかと!

ぱっと見海ほたるやけど、ちゃんと現地で撮った写真やからね?(汗)

マカオ初上陸!!香港やマカオは中国の一部ですが、特別行政区として往来の際はパスポートが必要であり、飛行機なども国際線のような扱いとなっています。

マカオは北部と南部に分かれており、それらは3つの大きな橋で繋がれています!いわゆる観光地は主に北部、空港や最新のカジノホテルは南部に位置し、今回のブログでは主に北部、次回に南部をご紹介します!

マカオの観光地と言えば、聖ポール天主堂跡』です!約180年前の火災で残ったのがこの正面だけだったのですが、その装飾からしても「東洋1壮大で美しい教会」と呼ばれるだけ立派な教会であったことが伺えます。

とは言え、残っているのはこの正面だけなので、裏はただの壁…(小声)

マカオにきて外せないグルメが、こちらの『ポークチョップバーガー』。聖ポール天主堂前の「三大巴茶餐廳」というお店でいただいたバーガーは、こんがり焼いたバゲットに、肉厚なポークチョップ、フワフワの卵が溢れんばかりに挟まれて、絶品でした!!

マカオは1999年までポルトガルの領地だった名残で、いくつかの教会が点在しています。住宅街の中に突如現れるこちらの『聖ローレンス教会』もそのひとつ。

毎度毎度思うけど、教会・モスク・仏閣といった神聖な空間は、ほんまに心が浄化されるようで落ち着くわぁ

2.眩しすぎる黄金のビル!

所変わって、マカオの中心部にやって来ました!ここには歴史あるカジノホテルが集中し、マカオを象徴する街並みが見られます!

なんやこのキラッキラしたヘンな形のビルは?!

ここは下層のドーム型の部分に巨大なカジノが併設されたカジノホテル『グランド・リスボア』であり、今やマカオの発展を象徴するランドマークであります!!蓮の花をイメージしたという奇抜なデザインと、陽の光を反射して煌々と輝くそのフォルムは、否が応でも目に飛び込んできます。

恐る恐るこの”黄金塔”の内部に潜入… 訪れた時、友人も私も21歳未満だったので、カジノエリアに入ることはできませんでしたが、雰囲気だけ味わおうと記念撮影📸

明らかに場違いすぎる格好で、よくそんな堂々としたポーズできるねぇ?!

冷静にこの時の自分が恥ずかしい…。 いつかここに似つかわしい格好で再来すると誓いました。

このグランド・リスボアからわずかに歩くと、またもや目を引く建物が。こちら『MGMマカオ』という有名なカジノホテル。

金、銀、銅と表彰台を独占ってわけか~(え?

バックパッカーの僕たちには少し居づらい街かもしれません…(汗)

3.世界最高のバンジージャンプって…

キラキラしたカジノホテル群に気を取られがちですが、実はギネス記録に乗るほどの観光地があります。それは高さ338mの『マカオタワー』

展望台からはマカオ市街を一望できる他、中国本土の珠海の街までもよく見えます!

真下を覗くと車や人が米粒みたいで、足元が竦みます…

え?ところで何がギネス記録なの?

しん君、いい質問ですね~
実はここには、世界1高い233mからのバンジージャンプがあるんですっ!!

その様子、とくとご覧あれ!!

世界一高いバンジージャンプ!?マカオタワー!

いや、怖すぎ!!
ところでしゅんめいは、バンジージャンプ飛んだの?

飛んでないっす…
怖かったからじゃなくて、飛ぶのに3万3千円もしたから(泣)

やはりバックパッカーにとって、マカオを満喫するのは厳しいものがあるようです…

展望台のパネルに見覚えのあるお顔が!どうやら関ジャニ∞の錦戸亮さん、俳優の松山ケンイチさん他、元乃木坂46の西野七瀬さんといった有名人もこのバンジージャンプを経験された模様です!

今回はここまで!日本ではカジノが禁止されていますが、大阪や横浜に解禁されるかもしれないと話題になっています。もし日本にカジノができたとしたら、マカオのような金ぴかな建物ができるのでしょうか… 異世界感を味わえるマカオは十分な資金を持って、再訪したいと実感しました!

4.次回予告

次回は、マカオの夜の姿をチラッとご紹介した後、いよいよ中国本土に上陸です!中国版の新幹線にも乗車し、四川省・成都を目指します!「【マカオ・重慶・成都】 中国大陸を大移動!中国まじハンパないって!!」お楽しみに~

しゅんめい

私のオススメブログはこちら!

~オススメ度1位~

~オススメ度2位~

~オススメ度3位~

コメント

タイトルとURLをコピーしました