【パナマ・ボケテ】定番から穴場まで!ボケテのおすすめ観光スポット5選

たかし

こんにちは!たかしです!

今回は、パナマのボケテを紹介していきます。

ボケテ産のイチゴとコーヒーが絶品!

パナマは南国っていうイメージですが、そんなことはありません。北部は高山地帯で、標高が高くとても気温が低いです。

実際に、ボケテ滞在中は常にウルトラライトダウンを着て寒さから身を守っていました。

この次の次のブログで書くつもりのパナマシティはパナマ運河があるように海に近く標高が低いので、とっても暑いです。

パナマシティで、ウルトラライトダウン着ていたら暑すぎて死んでしまいます。

今回はパナマのボケテについて書いていきたいと思います。

ボケテの場所

コスタリカとの国境付近に位置します。こんな、細い列島?に標高差があることはとても驚きです。

絶品イチゴカフェ

絶品 イチゴをふんだんに使ったパフェ
ボケテで取れる苺をふんだんに使ったカフェが、こちら

ボケテ市内から少し離れていますが自転車を使うなどして行ってみてください。

そして、パフェがこちら

イチゴホイップクリームアイスをふんだんに使ったパフェ。

日本ですと、フルーツを減らしてコーンフレークをかさましに使っていますが(どこかできいたようなセリフですが)

ここのお店は、そんなことありません!

限界量まで、を使っているので満足度100%

苺とアイスの甘さが、疲れを癒します。

ちなみに、このお店、ボケテにいる間に3回行きました笑(本当にハマります)

ボケテを一望 展望台

2つ目が、絶品イチゴカフェの近くにある、カフェです。
ここのカフェの売りは2つ!

1つ目は、
BOQUTEの大きな看板と
ボケテ市内を一望できる展望台があることです。

大きな看板はこちら

カラフルな彩ですが、落ち着いた色で自然豊かなボケテを象徴するかのようです。
ここらへん、人がいなさすぎて自分と看板で写真を撮りたかったのに撮ってくれる人がいなかった‥

次は展望台です。

の前に、、、、、 飲み物の購入!!

流石にお金を払わないで私有地の中に入るわけにはいかないのでコーヒーを購入。


ボケテは、ゲイシャコーヒーというコーヒーの名産地ですので、迷わずゲイシャコーヒーを注文します。

味は実に濃厚。飲んだ後も苦味も舌に残り続け、苦いのが大好きな僕にはぴったりです。

そして、絶景の景色はこちら。

天気に恵まれず、うまく見ることはできませんでしたが、四方を山に囲まれたボケテの街を見渡すことができました。

ボケテのコーヒー農園

次は、Finca Dos Jefesです。こちらは、見学可能なコーヒー農園です。

農園は、玄関で見学させて欲しい旨を伝えると快く受け入れてくれます。

中はコーヒーの木が一面に広がっています。

こちら、コーヒーの豆。

農園を進むと、小さな小屋があります。

コーヒー豆の販売もしています。豆そのものを売っているので、僕は豆をパウダー状にしてもらいました。

500gで20ドル、100gで5ドルで販売されていました。


文化祭で世界中のコーヒーを販売する予定だったので1つづつ購入しました。

文化祭が中止になってしまい、未だ、家に残っているので飲みたい方はお裾分けします‥笑

購入記念ということで、農家のトップの方にコーヒーを作っていただきました。

おいしいコーヒーの作り方の詳細も教えていただきました。

そして、完全に忘れました笑 どこかにメモを取ったと思っていたのですが消えていました笑

こちら、オーナーがコーヒーを作っているところ

小さいフィルターと専用器具?でコーヒーを作ってくれました!

最強の飯屋 El Sabroson

ボケテには、多くの店が立ち並びますがその中でもおすすめなのが、このEl Sabroson

好きなメニューを頼んでプレートによそってもらうシステムです。

メニューの種類も豊富でなにより、安い

3ドルほどでお腹いっぱいになります。

こんな感じ。

旅人の多くは、現地の伝統料理を食べたがる??と思いますが、

ホテルの方に聞いたところ伝統料理はないそうです。

ということで好きなものを食べましょう!!

ホテルまとめ

hostel blasina

前回も書きましたが、載せておきます。)

Wi-Fi:基本的に使える
シャワー:お湯が出ない。冷水
ロッカー:あり 結構デカくて使いやすい!!
タオル:なし
コンセント:ベットの近くにあるので使うといいかと
朝食:なし
場所:市内の中心街に徒歩30秒
日本人度:0
オーナーさんがいい人です。自転車レンタルもできるのでお勧めです。

紹介した観光地まとめ

今まで紹介した場所をまとめました!!

イチゴのカフェと展望台カフェ、そしてコーヒー農園は市内から少し離れているので、タクシーや自転車を使うといいと思います。

タクシーは1ドルほど、自転車は1日5ドルでした。

では、みなさんも大自然のボケテを楽しんでくださーい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました