【エチオピア・アディスアベバ】史上初のアフリカ大陸!エチオピアをぬる~く観光。

旅行記

2019夏・アフリカの旅① しゅんめい

Hello!你好!こんにちは〜 しゅんめいです(^^)

今回からは、なんとTechPackers史上初上陸のアフリカ大陸から、エチオピア🇪🇹とマダガスカル🇲🇬を訪れた際の様子をお届けします✨

みなさんはアフリカにどのようなイメージをお持ちでしょうか?貧しい?暑い?実際のところ、私が見て感じたアフリカのリアルをお伝えしていきます!

1. しゅんめい、アフリカ大陸初上陸。

今回は、世界60か国以上訪れている父親との2人旅。まずは、エチオピアの首都アディスアベバを目指します!エチオピアはアフリカ大陸の北東部に位置し、日本のおよそ3倍の国土面積を持つ国です。

首都アディスアベバへは、エチオピア航空が成田から直行便を飛ばしており、所要時間はなんと15時間!!日本からの直行便の中でトップクラスの最長路線や〜

「めっちゃ緑!アフリカって感じ?笑」

エチオピア航空は、フルサービスキャリアなので、機内食もしっかり付いてます!でも、米と米とパンって、、

「炭水化物のオンパレード!!!」

アディスアベバの空港は外観はキレイ。内観は、まあまあ年季が入ったと言えようか… 入国審査のとき、コピー機の故障で1時間ほど待たされ、早速アフリカの洗礼?笑

利用したホテルからの眺望。朝の空気は清々しく、この辺りの地域は落ち着いた印象。

エチオピアでは中国資本の開発が進められ、街中では路面電車が整備されています。

街の中心部にはビルがチラホラと、電車の高架線路が目立ちます。ただ、信号がほとんど無く、交通事情がまだよろしくはない模様。。

2. ルーシー、発見される。

ここから、ぬる〜く市内観光。エチオピアは人類発祥の地と呼ばれ、現地で発見された最も古い人類の骨が、歴史博物館に展示されています。そのヒトは女性で、名前はルーシー

「あぁルーシーよ… どうしてこんな姿に(泣)」

博物館の前の庭に、めっちゃ長生きしてそうなゾウガメ発見。博物館内のどの展示品よりも、このカメを一番眺めていたのはココだけのお話。

3. ガイド、サボる。

少し郊外に行くと、人々の暮らしぶりが垣間見えます。車とすれ違ったのは、ロバの大群!!生活に必要な物を運んでいるのでしょうか。

かつてイタリアに統治されていた(占領ではない)過去を持つエチオピアでは、その名残で美味しいイタリア料理を楽しむことができます!

この市内観光は、現地でツアーを申し込んだのですが、昼食後の待ち合わせの時間にガイドさんがなかなか来ず… 1時間待ちくたびれて電話してみると、

「近くにいるから、今から向かう。」

とのこと。私は思いました。

「いや、絶対その辺でサボってたやろ!!」

時間にルーズですね〜 これもアフリカの洗礼かな?笑

エチオピアで外せないのが、なんと言ってもコーヒー!コーヒー生産量が世界でTOP10に入るエチオピアには、多くのコーヒーショップが立ち並びます。正直、ブラックコーヒーが得意ではない私ですが、エチオピアで飲んだコーヒーは飲みやすくて、間違いなく人生で一番おいしいと感じたコーヒーです!

「是非、エチオピアを訪れた際にはコーヒーを!!」

今回のお宿はこちら。バックパッカーとして普段なら絶対泊まらないであろう、高級感漂うお部屋。父親に感謝です。

夕飯はホテル付属のレストランで、エチオピアの伝統料理を頂きます。

「おしぼり4つもいらないよ!!」

と思ったそこのあなた!これ実は『インジェラ』と言うエチオピアの伝統料理で、味の濃いおかずと食べる現地の主食だそう。食べた感想としては、、

「え、酸っぱいスポンジ??」

食べ物に対しこのような表現は失礼ですが、食感は本当にスポンジ(クレープ生地に近い?)で、正直味も私の口には合いませんでした。。でも、凄く貴重な経験ができました!

4.次回予告。

次回は、大本命・マダガスカルへ上陸!!いわゆるアフリカのイメージとは違った一面も見られるかも?!

しゅんめい

しゅんめいオススメブログはこちら!

~オススメ度1位~

~オススメ度2位~

~オススメ度3位~

コメント

タイトルとURLをコピーしました