アムリトサル観光 インドで1番神秘的で1熱いシク教とワガ国境

アムリトサル

今回は、前回のニューデリーからアムリトサルに移動したので、アムリトサルを紹介しようと思います。日本人には馴染みのないアムリトサルですが、そこには

見知らぬ宗教

熱く燃える

インド人がいました。

それでは、見てみましょ!!!

Golden Temple

Amritsarで一番有名な場所といえば、Golden Templeです。Golden Templeはインド人口2%を占めるシク教の総本山です。

2%と聞くと、少ないなーと感じますがインドの人口が13億人ですので教徒が2600万人‥

人口一億人ちょっとの日本とインドの人口規模の差を感じてしまいます‥

シク教の人々は、伝統的にターバンを巻いています。

手前の野菜は無視してください‥

シク教の人々はイギリス統治下の際に、イギリス政府が彼らを多く登世したため

インド人=ターバン

というイメージがつきがちですが、ヒンドゥー教の人々はターバンを巻かないので間違ったイメージとなります。

Golden Templeの中はとても荘厳です。

Golden Temple

金の建物の周りを池が囲み、その周りは白い大理石で建物が囲んでいます。

寺院の中は白の金ででき、金の美しさを白が引き立てます。

アムリトサル

周りの池では、体を洗っている人も多くいます。そんな、池の中には鯉が普通に泳いでてびっくりしました。

アムリトサル

真ん中のお寺に巡礼しようとする人が並んでいます。ある方によると、中に入るのに8時間もかかるらしいです。

いや、スペースマウンテンかよ‥ いや、バズライトイヤーか?

とにかく、めっちゃ混んでます!!

夜になると、このゴールデンテンプルはライトアップされてより輝きを増します。

アムリトサル

どうでしょうか?

湖面に映る、Golden Templeが美しいですね。

周りを歩いていると、インドの方に「どこ出身なの?」とか「一緒に写真とろうぜ!」とか話しかけられます。

パキスタンでもそうでしたが外国人慣れしていないので異国人が珍しいんでしょうね

本当に、アムリトサルの人は優しい とてもフレンドリーで気さくな方ばかりです、

世界で一番熱い国境 ワガ国境

このブログのメインと言ってもいい、ワガ国境です。

高校一年生の夏に、僕の住んでいる区の海外派遣で訪れたニュージーランドのホストファザーが偶然にもインド出身。ホストファザーがすごくワガ国境のことをお勧めしていて、

絶対に大学生になったら、行ってやろう!!

と思っていて4年越しでやっと行けました。

ワガ国境 行き方

ワガ国境まで行くには2つの方法があります。

ワガ国境の行き方
★タクシーをチャーターする
★乗合タクシーで行く
ワガ国境まで行くだけならバスもありますが、帰る時間にはバスはないらしいのでお勧めはしません。
今回、私は乗合タクシーで行きました。タクシーをチャーターすると、頑張って値切っても500ルピーはかかるそうだったので乗合タクシーで行きました。
乗合タクシーは、Amritsar市内から出ています。

ここらへん、に行けば客引きの人が多いので、金額を確認してツアーに参加すればOKです。

2時半になって指定された場所に行きトゥクトゥクで出発です。

しかし、見てください‥一台のトゥクトゥクに8人も載せている‥

ワガ国境

通常運転手含めて4人が限界なんですけどね。流石に、この人数は過去最高記録‥

僕も体が半分外に出ていました。風が当たって涼しい反面

危険だ‥‥ 

尚且つ過積載なんで、スピードが遅い‥

そんな、ドキドキを抱えながら1時間半かけて国境近くに到着します。

ワガ国境

荷物お預け、手荷物検査やパスポートチェックを受けて入場です。

ワガ国境 衛兵交替式

衛兵の交替式の会場は、スタジアムくらいな大きさです。

ワガ国境

インド人と外国人は席が分かれていて、外国人専用席の方が国境に近く良く見れるのでオススメです。

ワガ国境

スタジアムの中では爆音でインドの音楽が鳴り、女性が旗を振り回しながら叫んでいます。特に、外国人女性が旗を振ると、一際観客が大声で盛り上げていました。

男性はできないようでしたので諦めましたが、日本人で女性の方も是非やってみてください。

<新のyoutubeに載せてもらいました!!>

衛兵の交替式が始まると、赤いトサカ帽子をつけた衛兵が国境に向かって進んで、顔に足が当たるくらい股を大きく上げパキスタン側を威嚇します。

威嚇と同時に、大きな歓声が観客から上がりボルテージはMAXになります。

黒い服をまとうパキスタン側も負けじと、威嚇をします。

インド側に座っていたのでパキスタン側はしっかりと見えませんでしたがパキスタン側も大分、盛り上がっている様子でした。

ワガ国境

最後に衛兵が中央に集まって国旗を下ろし畳んで終了です。

観光地まとめ

以上、Amritsarでした。 参考までに、Wagha Borderの場所をまとめました!

使ったホテルまとめ

Nutz Backpackers

Wi-Fi:基本的に使える
シャワー:お湯が出ない。冷水
ロッカー:あり 結構デカくて使いやすい!!鍵は自前
タオル:なし
コンセント:ベットの近くにあるので使うといいかと
朝食:なし
場所:市内からも近く、Golden Templeにとても近い
日本人度:三ヶ月に一組とからしい
※ ワガ国境に行く方法でバスはない!!とか嘘つかれる。そしてタクシーをめっちゃ勧められる。あれは嘘ついている顔だったw ホテルのツアーも絶対高い

Agodaでしか取り扱っていないようなので、こちらからどうぞ!!

Nutz backpackers

アムリトサル 夜の町歩き

アムリトサル アムリトサル アムリトサル
アムリトサルは夜でも人通りがあり、道端でいろんなものを売っています。野菜だったり、香辛料だったり。
どこもかしこも、いい匂いが漂ってきます

まとめ

以上、Golden Templeとワガ国境 でした!!

日本でインドといえば、ワラナシやブッタガヤですが

アムリトサルは本当に最高です!! インドに行く人は絶対に行った方がいい!!

ということを最後に言わせていただきます!!(ただこの吹き出しを使いたかっただけ笑

次回は、簡単にAmritsarからパキスタンのイスラマバードまでバスとタクシーで駆け抜けたので、そこら辺のお話を簡単にしていきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました