コタキナバルからブルネイ🇧🇳初めての海路国境!! 〜たかし 2019春の旅③〜

マレーシア

前回は、キナバル山を登頂しました!

綺麗な景色でしたねーー 特に太陽の光で山肌が映し出された時は息を呑みましたね。

そんな感動をした次の日には、
コタキナバルからブルネイまで移動していました!

今回は、コタキナバルからブルネイ🇧🇳 までの行き方をお教えします!

1 コタキナバルからブルネイまで船での行き方

コタキナバルとブルネイの位置関係はこんな感じです。

コタキナバルからブルネイまでは船で行きますが、直行便はありません地図では直行便になっていますがw

コタキナバルから、マレーシア🇲🇾 領のラブアン島まで行き、そこから、船を乗り換えてブルネイまで行きます。

チケットはまとめてコタキナバルの同じ場所で購入できます。

ここです。

こんなチケットをもらうことができます。

KK(コタキナバル)→LABUAN 8時発

LABUAN→MUARA B.S.B(ブルネイの港の名前) 13:30発のチケットです。

コタキナバルからラブアンまでは1時間半ほどですので、ラブアンで3時間ほど滞在することができます。

 

船の外観はこんな感じです。近代的な船ですね。

内部は上がVipで下が一般の座席になっています。もちろん安い方の一般の座席です。ゆうて、そこまで変わりは無いと思います。

前にテレビはついていましたが、何も映りません。船内では現地の人も何も喋らず、以外に静かです。

 

1時間半ほどでラブアンに到着です。港は観光客で混んでいました。

3時間もあって暇でしたので、現地のレストランに入り食事をとります。

友達がおいしいと言っていたお店が近くにあるようですのでそこまで向かいます。

結構地元感のある店です。日本人は綺麗なところで食べる=おいしい という価値観ですが、タイ人の彼にとっては 地元のローカル店=おいしい みたいですね。価値観の差を感じました

お店では、焼きそば?みたいなものを食べました。

200円程度でお腹一杯になりました!

美味しかったですよ。大岡山のかじけんの味がしましたw

 

近くにビーチがありましたので行ってみましたが、目の前には舟がいっぱいであんまり綺麗なビーチとは言えません。

ちょっと水遊びをして、急いで港に戻りブルネイ行きの船に乗ります🚢! ここでは、出国扱いですのでイミグレがあり荷物検査があります! すっごい適当ですがw

 

また、1時間ほど船に乗りブルネイに到着です

こちらが、ブルネイの港です。港には両替所がありませんので、ラブアンで両替してください!

港の目の前にバスステーションがあるので、バスが来るのを待ちます。

バスに乗っていれば、市内まで連れて行ってくれます!市内まで1時間ほどかかります。運賃は100円程だったと思います!

こちらがバス停です。目の前にあります。

バスの中で、ブルネイを訪れていたお寺の住職の方と会い、友達のタイ人がいたので仏教の話で盛り上がりました。

今は、各国の仏教の関係者の方とあったり、日本人の墓地を回って手を合わせているようです。
面白い理由ですよね。

確かに、世界各国で日本人の墓地があって観光地になっているところもあるので、そういうところを回ってあげるっていうのは大事なことですね。

バスの中は比較的綺麗で振動も少なく、流石お金持ちの国!と思いました。

 

そんなんで市内到着です!

僕は偶然にも乗っていたバスがそのまま行きたいとろに行くバスでしたのでラッキーでしたが、住職の方は、中央バスステーションまで行きそこで乗り換えをしなければいけなかったようです。

バスに乗ったら、運転手かほかの現地民に聞いてみることをお勧めします!

 

 

 

2 ブルネイ市内 番外編!

ショッピングモールにsimカードのショップがありましたので、購入して使いました、比較的高額なsimでしたので購入しなくてもいいかもしれません。今回は、友達といたので僕が購入してデザリングして一緒に使っていました。

ショッピングモールの中にクレープ屋さんがあって美味しそうでしたので、注文してみたら

すごい形のクレープがw クレープの皮がすごい硬いんですよねw 初めて見ましたw

これは本当にクレープなのか?

そして、夜飯は時間も遅かったのでマックで頂きました!

日本のマックの同じ味ですね。流石マック。世界共通です。

 

以上! コタキナバルからブルネイまでの船での行き方をご紹介しました!

バスや飛行機でもいけますが、海路国境を渡ってみたかったのでこの方法で行ってみました! 初めての海路国境でしたので、少々不安も抱えていましたが、何も問題なく行けました。

唯一 、注意した方がいいのは。両替はラブアンでしてください!!

ってことです! ではまた今度!!

タイトルとURLをコピーしました