【マレーシア・クアラルンプール】インスタ映えの町? ペナン島!

ペナン島

前回はマレーシアのクアラルンプールをご紹介しました!

あれだけ、クアラルンプールをディスりましたが。今回は、クアラルンプールからペナン島までの行き方と、ペナン島のご紹介!

1.クアラルンプールからペナン島までの行き方

行き方はこんな感じです。

<iframe src="https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1yLBAxK6ZgwbzqdMe4DfQeYTW0BB5WgfN" width="640" height="480"></iframe>

まずKL sentral 駅の地下鉄のチケット売り場の二階に向かいます。

そこで、ペナン島に最も近い、Butter worthまでのチケットを購入できます。またオンラインサイトからチケットを直接購入することもできます!

日中の電車は金額が高騰する傾向があるらしく深夜便などは基本的に安くなりやすいです。

購入したら電車に乗り込みButterworthまで直行です。電車に乗っている時間は5時間ほどでしょうか。

電車の中は全て指定席なので座る席は決まっていますが、結構快適でした。日本の新幹線をイメージしてもらえば想像がつきやすいと思います。

電車の中では深夜なこともあって爆睡してしまいました。深夜便はホテル代も浮かすことができて最高ですね。

 

到着すると、Butterworth駅から隣の大きなバスステーション兼 港への通路がありますので、そちらを通ってエレベーターなどに乗ると、飲食店が立ち並ぶゾーンに上がることができます。分かり難いいですが看板がたくさん設置されていましたのでスムーズにいけると思います。

上の写真は、昼の写真です。実際に行ったのは深夜でしたので全ての店が閉まっていました。仕方ないので、このターミナルの椅子の上で一夜を過ごしました。

朝5時になると港からペナン島までのフェリーが動き出しますのでペナン島に行くことができるようになります。料金は 40円ほどです。

フェリーの中に何かあるわけではなく椅子だけが置いてあります。

10分ほどの航海で対岸につきます。

 

ペナン島に上陸するとものすごいタクシーの客引きにあいます。

 

「Hey taxi」「Where do you want to go?」なんてことをずっと言ってます。

だいだい、人が集まっているところにいるタクシーは基本ボッタクリですので注意してください。流しのタクシーを使うか、Grabを使ってください‼︎

 

僕はボッタクリタクシーを無視して、Grabでタクシーを呼び、予約していたホテルに直行です。

アーリーチェックイン(チェックイン時間の前にチェックインすること)出来るかわかりませんでしたが、店主さんが優しい方で部屋が空いていたそうで中に入れてくれました‼︎

流石に電車とフェリーターミナルで寝ていたとはいえ体は疲れていたので、ホテルに着いてから4時間ほど爆睡してしまいました。

ついてからはペナン島観光です‼︎

2.ペナン島観光

さあ、ここからペナン島観光です‼︎

ペナン島は昔から交易の拠点になっていたこともあって中華系の町です。

まず向かったのが。クー・コンシーです。

ここは、18世紀に中国から移住して来た邸一族が建てた寺院で先祖を祀るためのものだそうです。

金色で装飾されていてとても豪華な装飾になっています。

内部は外見よりも金で装飾されています。中にはお線香が備えられていて、ここが先祖を祀っていることがよくわかります。

ちなみに、この建物は二階建てで下には先祖の紹介のミニ博物館が併設されていました。これらの生活を復元した展示もあり彼らの生活を生で触れることができます。

そこから少し進むと観光客で混雑する道につながります。

綺麗な傘や織物を販売している店やスムージーを売っている店などが多く並びます。

僕はここで塾講のバイトで受け持っていた卒業する生徒に送るポストカードを二枚買いました。おしゃれなポストカードですよね。一枚80円程だったと思います。

カピタン・クリン・モスクも行きました。こちらはイスラム教のモスクです。中は写真が禁止でしたので外からの写真だけですが、中にはすごく詳しく説明してくれる方がいて建物の歴史などを詳しく教えてくれました。

内容をもうわすれてしまいましたが‥ 是非行って見てください。

ペナン島で有名なのはまだまだあります。

壁画です。市内には多くの壁画が存在して、それがおしゃれだと有名なのです。

可愛い兄妹がブランコに揺られてます

お姉ちゃん 飛ばしすぎです笑

お父さんまってー、とか言ってそうですよね笑

これは市内にいたるところにありますので、歩きながら回るのをお勧めします。ホテルに無料の観光マップが置いてありますのでそれを見ながら回るといいと思います。

その日の夜ごはんは、メキシコ料理です。ペナン島の食事と調べた時に、Trip adviser で一番評判が良かったので行ってみました。人生初のメキシコ料理をペナン島で食べるとは‥

なんて名前だったか店‥ これとドリンクで500円程だったと思います。少し高いかな?

 

 

 

 

3.まとめ

以上、クアラルンプールからペナン島までの行き方とペナン島観光のご紹介でしした‼︎

個人的にペナン島はすごい面白いところだと思います。Penang Hillなど僕がいけなかったスポットもあるので行ってみるといいかもしれません‼︎

タイトルとURLをコピーしました