【タイ・バンコク】寺院めぐり&聖地カオサンロード

バンコク

前回はビエンチャンのご紹介をしました!今日は、

タイ観光を紹介します!!

Air asiaでヴィエンチャンからバンコクに戻りました。

ワットタイ国際航空です。

すごい質素な空港で飲食するスペースが少しだけと両替所とSIMカードショップだけありました。

基本他の空港だと、Departureとarrivalが階で分かれていますが、そんなことは一切なく普通に隣同士になっていました。

ビエンチャンからバンコクまでの飛行機はAirasiaです。

しゅんめいのブログで紹介していましたが、Airasiaは東南アジアや南アジアで最大規模を誇るLCCの航空会社です。

日本からもバンコクとクアラルンプールまでの直行便を就航しています。

ビエンチャンからバンコクまで、たったの4500円という超激安価格でした!

機内の座席は赤と黒で統一されています!これが、エアアジアスタイルです!どこの国で乗ってもこの形式だけは変化ありません。

飛行時間1時間で、バンコクのドンムアン国際空港に到着です。

この後はあまり時間がなかったので、300B払ってエクスプレスバスに乗りドンムアン国際空港からバックパッカーの聖地カオサンロードまで直行します。

言ってしまいましたが、カオサンロードバックパッカーの聖地と呼ばれ世界中のバックパッカーが集まります。

物が安く買えて東南アジアの雰囲気を味わいたかったらこちらがオススメです。

また、両替所が多く存在し、ありえないほどいいレートで両替をすることができます!

この後、ホテルに戻り一夜を過ごして次の日のご紹介です。

バンコク2日目は朝から、メークロン市場に行ってきました!

メークロン市場

こんなところです!

線路の脇に形成されているマーケットです!ギリッギリを電車が通って行きます。

ここで素朴な疑問、「なんでこんなところにマーケットなんて作ったねん」

「なんでこんなところにマーケットなんて作ったねん」

これは、もともとマーケットがあり、そこに鉄道を作ったため未だにマーケットが存在しているみたいです。

線路ギリッギリまで商品が並んでます。基本、現地民の方用のマーケットですので、売られている商品は全て生活雑貨や食品が多いですね。

その後向かったのが、ワット・パクナムです。

すでに、タイ旅行客界隈では人気が出ていますが、めちゃくちゃインスタ映えするところとして有名です。

この時も、日本人観光客が入れ替わり立ち代わりで写真を撮っていました

最近では、マナー違反をする日本人も多いと言いますので、気をつけて欲しいものですね。

ここでお祈りをささげている人もいるので静かにしていないとですね

その他にも、足長、スタイルめっちゃいい仏像のあるワット・ポー

入場料が1500円程の王宮

山のような丘の上に存在するワット・サケット


ここで靴を脱ぐと思いきや、


Please dont take off your shoes

訳すと「靴を脱がないでください

これは間違えてしまう。

夕日との写真が似合うワット・アルン

などを訪れました。

夜ご飯は、タラート・ロットファイ・ラチャダーという巨大マーケットで食べました。

手前にはお土産屋が並び、奥に開放的なレストランが並びます。


面白い形にカットされたパイナップルです。

食べている途中で、下に‥ やばそうなものが‥

袋に入っている粉

みてないふりをすることにしました‥ 何が入っていたんだろう‥ 皆さんも海外では怪しいものは触れないのが一番です!!!!

以上 たかし 2018タイ〜ラオス編でした!初めての途上国にしては全てがうまく行きすぎたような渡航でした。このブログを書くにあたって、久し振りにFacebookに昔の僕が何を書いているか気になって見てみました。渡航前のFacebookには5つほど今回の渡航で達成したい目標が書いてありました。いま、このブログを書いている僕は夏の渡航の最中です。旅に慣れれば慣れるほど旅の目標設定を怠っていることに気付きます。今からでもいいので、今の旅で何をしたいのか明確にしようと思います。

いやーブログ書くって楽しいな これが今の心境ですw

タイトルとURLをコピーしました